オフィス移転や社内のイメージチェンジを考えている企業と、デザイン会社をマッチングさせるサイト。

株式会社KAMITOPEN 一級建築士事務所

KAMITOPEN

会社紹介

「クライアントの思いをかたちにする。そして伝える。」

クライアントには、人々に伝えたい思いがある。
それは、「ことば」にしないと伝わらない。
「かたち」にしないと伝わらない。

我々は「ことば」と「かたち」を作るデザイナーです。
「思い」を「ことば」にして、「かたち」を生み出すことで、多くの人々に伝えることが出来る。

それが、我々の目指す「デザイン」です。

代表取締役挨拶

KAMITOPEN
代表取締役
吉田昌弘
Masahiro Yoshida

Message

1977 年大阪生まれ。
2001 年京都工芸繊維大学工芸学部(岸和郎ゼミ)卒業。
2001年 タカラスペースデザイン株式会社入社
2007 年KAMITOPEN 設立。

主な仕事に一連の「nana’s green tea」、「釜浅商店」ほか。 JCD デザインアワード 銀賞(日建学院
etc….)、SDA 賞 最優秀賞(TOIRO)、AICA コンテスト最優秀賞(nana’s green tea グランフロント大阪)、IDA(アメリカ)金賞(TOIRO)、国際インテリアアワードAPIDA(香港)優秀賞をはじめ、受賞多数。

実績紹介

  • KAMITOPEN
    • KAMITOPEN
    • KAMITOPEN
    • KAMITOPEN

    作品のコンセプト

    <株式会社yudo様>

    「つながり」
    株式会社yudoは、新しい楽しさや喜び、人間の五感を刺激するサービスをスマートフォンを中心に提供するクリエイター集団です。そのため、スタッフ同士の「つながり」、そこで生まれたサービスが世の中全てのヒトと「つながっていく」空間を意識しながら、次のような設計を提案いたしました。先ずは、スタッフの作業と意識が「つながっていく」空間づくり。こちらは部屋全体を一枚の板で覆い、そこに穴をあけ、ヒトの入るスペースをつくりあげました。また、エントランスから客人がスタッフを訪問した際には、伝声管をつかって、アナログシステムで客人とスタッフが「つながる」ように設計しました。デジタルなサービスを提供しているyudo officeにヒトのぬくもりを意識したオフィスとなっています。

    お客様のご要望

    スタッフ全員の「つながり」を五感で感じる事が出来るオフィス作り。

    • 目的 :
  • KAMITOPEN
    • KAMITOPEN
    • KAMITOPEN
    • KAMITOPEN

    作品のコンセプト

    <株式会社ブループリント様>

    「ペンローズタイル 」
    ブループリント様からの要望に伴い、私達は今までに無い、より柔軟なフリーアドレスオフィスを実現することは出来ないかと考えました。そこで、ペンローズタイルを机のデザインに生かすことを考案いたしました。ペンローズタイルは、二種類の菱形テーブルを自由に組み合わせて無限のパターンを作成することが出来るため、自由に平面プランを変更することが出来ます。昨日は全く違う場所で個別にデスクを置いていた2人が次の日には隣り合わせになり、社員同士のコミュニケーションの質の向上にも貢献することが出来る。一人で集中したり少人数でブレストしたり大人数で会議、皆で並んでコーヒーブレイクも!自由なオフィスは無限の可能性を秘めています。

    お客様のご要望

    3ヶ年計画で、3年後のスタッフ増員にも順応できるようにしたい。

    • 目的 :

基本情報

  • 会社名
    株式会社KAMITOPEN 一級建築士事務所
  • 本社所在地
    東京都港区東麻布2-32-10 東麻布SSビル4F
  • 事業内容
    建築の設計及び監理
    土地利用の計画
    建築に関する出版事業
    工業デザインの企画並びに制作
    前各号に付帯する一切の業務
  • 資格・許認可
  • スタッフ数
  • その他
    ※写真撮影:全て宮本啓介

地図・アクセス

依頼・ご相談フォーム

  • 会社名 必須

  • ご住所 必須
    郵便番号
      -  住所自動入力
    都道府県
    住所

  • お電話番号 必須
    - -
  • メールアドレス 必須

  • 担当者名 任意
  • オフィスデザインを変更する理由 必須
    いくつでも回答可

    その他 

  • 坪数 必須
  • 予算 必須
     万円くらい
  • 依頼内容 必須
  • 施工予定時期 必須
  • ご相談内容 任意
以上の内容で送信します。
内容をご確認の上、
「送信する」ボタンを押してください。


最新のインタビュー&コラム最新のインタビュー&コラム

pagetop